スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

父と母

mother.jpg


昨年12月19日に相方のお父さんが動脈瘤破裂で急に亡くなりました。。。。82歳でした
動脈瘤があるのは家族も知っていましたが高齢だし動脈瘤が既に5cmに達していたので
手術はせず破裂が起きませぬように。。。とみんなで願いつつ数年が経過
そしてとうとうその時が来てしまい急死でした。。。

葬儀をすませてお骨をお母さんが居る自宅へ持ち帰りまだ落ちつかぬ12月27日(お父さんが亡くなってから8日)
お父さんのためにお花を買いにホームセンターへ行ったお母さんが倒れました
幸いにも相方のお姉さんが一緒だったので救急車を呼んで直ぐに病院へ
でもお母さんも動脈瘤破裂の疑いがあったので立川から施設の整ったドクターも居る八王子の病院へ搬送
血圧も戻り少し安定してるし集中治療室に居るので。。。との事だったので
お見舞いのタイミングを見ながら経過をお姉さんから聞いてました
年末28日からお休みでしたがやっと30日に顔を見に行くことが出来
か細い声ながらお母さんと話が出来ました
大晦日のボクシングと2日3日にある駅伝が見たいからTVが欲しいとまで言ってて。。。なんとも頼もしい
TVの手配を直ぐにしてこの日は帰宅
またお正月の休み中に1度お見舞いに行こうと話をしていたところ
元旦朝9時過ぎにお姉さんから電話
お母さんの意識レベルが下がってると。。。
お雑煮の準備をし始めたところでしたが15分で家を出て板橋から八王子へ向かいました
ジャスト1時間で到着
今少し安定してますが痛み止めを使ってるからもうろうとして話は出来ないとのこと
遠目から見ても目が開いてるのか瞑っているのか良く分からないお母さんが見えました
手術を早急にするかしないで痛みを取ることに専念するかなど。。。家族で話をして早急に決めてくださいとドクターからお話があり私も加わり4人で20分程個室を借りて相談をしてました
すると看護婦が来てください!と。。。
お母さんのところへ皆で行くと。。。もう既に心拍数が20台に。。。
ドクターがもう心臓が止まりかけてます。。。手術が出来る状況ではありませんね。。。。と。。。。
85歳でした。。。。
そのまま元旦の11時46分お母さんまでも亡くなってしまいました。。。
ごめんね。。。手術の相談したから嫌だったのかな・・・
ちょっと離れたところに居て側に居られずに寂しい思いをさせてごめんね。。。。

大晦日から1泊で旅行の予定があったのですが直前にキャンセルとしました
旅館の方には迷惑をかけてしまいましたが
キャンセルをしておいて本当に良かったです。。。

12月1日にお父さん お母さん 相方 私 お姉さん お姉さんのご主人とランチへ行ってます
その時は2人とも元気そうで
ランチも全て食べて
凄いな〜元気だね〜と話をしてたんです
でもこの時会っておいて本当に良かった。。。

この写真のシクラメンはクリスマスの頃お母さんにプレゼントした物です
うちの子になりました
毎日お父さんお母さんのこと常に頭にあります
自分の母が亡くなったときはこんなだったかな
もう22年も前の事なんで忘れましたが私も若かったしこんな感じとは違う気がします

お父さん お母さん ご冥福をお祈り致します
色々心配事もあるかと思いますがゆっくり休んでくださいね
お疲れ様でした

相方今は49日法要の件やら実家の片付けやら仕事に追われて忙しくしてます
でもやっぱり元気は無いです
側に居るしか出来ないけど頑張って。。。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

☆sakuraworld☆

Author:☆sakuraworld☆
ひなとりんは仲良し親子!

ひな 2004.4.13生まれ
りん 2006.1.6生まれ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
カウンター
ブロとも一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。